がん・ガン・癌スーパーリンク
サイトの推薦運営会社
Yahoo!ブックマークに登録
がん全般の情報交換掲示板
がん全般の情報交換を目的とした掲示板です。
副作用のない抗がん剤ウクライン
2012年3月27日 10:271.(匿名)
2週間ほど前からウクラインという抗がん剤をはじめました。

ウクラインは、植物アルカロイドにチオテパを結合させた半合成薬品で、ほとんどすべてのがん種においてがん細胞のみに選択的に集積し治療に使う量では正常細胞にはダメージを与えないとのことです。
海外の報告で標準治療で効果がなかった方の80%程度に有効であったとの結果がでているようです。
日本国内では未承認医薬品なので自費診療です。
私が行っている治療院では、1アンプル16000円と全身温熱3000円で技術料は込みのようです。

私は縦隔から下腹部までのリンパ節に多発転移の胚細胞腫瘍で、腫瘍が内臓を広範囲に圧迫していて絶食指示でCTをとっても胃の中に食べたものが相当残っているという状態でした。

私の場合、ウクライン最初の1アンプルの点滴でまるでナメクジに塩をかけたかのように反応がありました。
点滴後数時間して夕食を食べたときに胃の周辺に鈍痛があり内蔵がごぽごぽ音を立てて動きはじめました。

現在4回点滴をしてもらいました。
2回目2アンプル
3回目3アンプル
4回目4アンプル
今後2アンプルと4アンプル交互の予定で、全身温熱(スマーティ)と組み合わせています。

治療前は、消化障害で毎日お昼ころまで食欲がない状態でしたが朝からお腹が減るようになりました。
体から焦げ臭いような体臭がしていましたがそれも消えています。

取り扱っている医療機関が少ないですが、私の場合、ハイパーサーミアを置いている病院で入院させてもらい、ウクラインの点滴のときだけ外出許可をもらうという形にしてもらっていていますので、同様の対応ができる方なら場所の問題はクリアできると思います。(ちなみに場所は関西です)

費用は、私の場合ウクラインで月40万円ほど、ハイパーサーミアの病院の入院費で9万円前後(高額療養費適用認定)+食費の見込みです。

最低限のがん保険に入っていて、入院給付1万円/日と、温熱療法給付(手術給付金扱い)10万円/60日に1回が出ますので出費はほぼ相殺される計算です。


標準治療の抗がん剤を受ける前にこれを見つけていたらと思い紹介させていただきました。
標準治療を否定するとつぶされてしまいそうですが、即効性もあるので特に子供がほしい方は一次選択にしてもいいのではないかと思うほどです。
私の場合、肺炎で標準の抗がん剤を中止して2年経ちますが、無精子状態のままですし、髪の毛も徐々に増えている気はするもののかつらのCMに出てくる人のような感じで、手足のしびれも治っていません。

参考になれば幸いです。
2012年5月10日 09:202.(匿名)
どうも4月頃から、ウクラインの個人輸入が税関で理由もなくとめられているようです。

ウクラインで治る人が増えて困る製薬会社等からの圧力でしょうか。

私のお世話になっているクリニックでは、希望者は私のみのままで、この掲示板に書き込みがあったからといって利用者が増えるようなことは特になさそうですが、製薬会社にとっては脅威なのかもしれません。
2012年7月11日 16:483.匿名88
この薬の開発者博士はノーベル賞候補にノミネートされていますが、彼の論文はノーベル委員会に送付されたにも関わらず、委員会は受け取りを否定しました。 背後に何があるかは、わかりませんが、この薬を開発した博士は、実弟に注射して、効果を確認しました。
アメリカでは、すい臓がん対する希少疾病薬として、指定されています。無論日本では、未承認です。が、少量使用されています。 開発社の博士は、欧米の抗がん剤メーカー(いずれも大手製薬会社)が論文紛失に関与していると考えているようです。2番の匿名さんのご指摘と同様。
参考動画you tube
http://www.youtube.com/watch?v=Q84u-U03XPI
2012年8月30日 10:464.レイ
ウクラインの入荷は一時止まっていましたが、先月くらいから再開しているとのことです。

クリニックによってはトラブルや代行業者仲介による薬価の高騰を嫌気して取り扱いをやめてしまったところもあるようです。
返信する
名前
※本名は書かないでください
※未入力の場合は (匿名) と表示されます
削除用
パスワード

※半角英数字6〜16字で入力してください
本文
※文字数は2,000字以内です
※タグは使えません
※URLは自動的にリンクに変換されます


1SORAの■腎臓癌■日記
2命ある限り
3乳がん末期 闘病ブログ 碧の日記
4トトロの転移乳がん闘病記
5いきなり脳腫瘍〜病名が聴神経腫瘍→髄膜腫→右脳腫瘍。手術後に東日本大震災〜
6だりぴよ亭
7オーシャンブリッジ高山のブログ
7★25歳からのがん克服記★
9天気草
9manchanの独り言 後腹膜腫瘍 闘病記

ランダムピックアップ
膀胱がん 闘病記
がんナビ > 連載TOP > 連載:がん緩和マニュアル