がん・ガン・癌スーパーリンク
サイトの推薦運営会社
Yahoo!ブックマークに登録
肺がん・肺腫瘍の情報交換掲示板
肺がん・肺腫瘍の情報交換や交流、イベント告知などの掲示板です。
末期がん患者を持つご家族に特におすすめの書籍
2012年3月21日 00:581.(匿名)
はじめまして。こんにちは。
突然の投稿にて失礼いたします。
この度は、素人の本ながら、がん治療とつぶさに向き合った闘病記の枠を超えた本に出会いましたので少しでも当サイトをご覧になっている皆様の心に寄り添い力になれればと思いご紹介させていただきます。

この本の著者は、2008年9月、28歳のときに、最愛の父親が末期ガンを告知され、その後、1年9ヶ月で亡くなりました。その1年9ヶ月の中で、無我夢中でがん治療と真正面から向き合って見えてきたたくさんのものが詰め込まれた本です。

がん治療は、実際に向き合ったことがある人にしかわからない厳しい現実や苦しみがあります。ただ、だからこそ見えてくるかけがえのないものがあります。その中で、発展途上にある治療をどう選択していくか不安に駆られながらも強い心を失わないようにがむしゃらに行動していった日々を飾らず真摯に綴っています。
闘病生活で得たたくさんのものを、今、そしてこれからがん治療と闘う人々の心に寄り添い少しでも何か力になることができればという著者の渾身の思いが伝わってきます。

作家業が本職ではないので素人本なため、平易な言葉が多様されておりますが、お涙頂戴的作品ではなく、実用的な部分での経済面、精神面でどう強く向き合ったか、などもしっかり記録されており大変参考になります。

今、まさにがん治療の渦中にある、特にご家族の方に是非、ご一読いただく価値のあるものだと思います。

〇清宮礼子著『大切なひとのためにできること』
http://www.taisetsuna-hito.jp/
返信する
名前
※本名は書かないでください
※未入力の場合は (匿名) と表示されます
削除用
パスワード

※半角英数字6〜16字で入力してください
本文
※文字数は2,000字以内です
※タグは使えません
※URLは自動的にリンクに変換されます


1SORAの■腎臓癌■日記
2乳がん末期 闘病ブログ 碧の日記
3思いがけなく末期がん
4いきなり脳腫瘍〜病名が聴神経腫瘍→髄膜腫→右脳腫瘍。手術後に東日本大震災〜
5乳がん闘病記 〜わたしのおっぱい〜
6だりぴよ亭
7manchanの独り言 後腹膜腫瘍 闘病記
7難治性精巣腫瘍闘病記
7いっしょにあるこう。-子宮体癌・闘病記-
7癌研で33才からの子宮癌闘病記

ランダムピックアップ
海外癌医療情報リファレンス » NCI(アメリカ国立癌研究所) » NCIキャンサーブレティン » 2007/...
2008年11月乳ガン手術・抗がん剤治療を経験。 晴れときどき曇りなおばちゃんの独り言。