がん・ガン・癌スーパーリンク
サイトの推薦運営会社
Yahoo!ブックマークに登録
肺がん・肺腫瘍の情報交換掲示板
肺がん・肺腫瘍の情報交換や交流、イベント告知などの掲示板です。
肺がん
2008年9月19日 12:511.(匿名)
肺がんの情報交換の場としてご利用下さい。
2009年7月31日 20:539.あじゅ
父が肺がんと言われました。
実家から離れて暮らしていて、
母からの電話で知らされました。
主治医からは、「ガンです。」と言われただけで、
詳しくはPET検査を受けてからになるみたいです。
2010年6月14日 12:4310.よぉ
父68才、4年前肺がん摘出、その1,2年後副腎に転移。今年に入り腰が痛いと言っていた。痛み止めの注射をしていることを隠していた父。4月末に肺炎で入院、今月通院のとき肺炎しているからと入院。しかし、前回と違う。
食事が食べれないほど 弱ってしまった。
医者が家族に説明をしてくれないまま、1週間2週間と来ていた。やっと説明にこぎつけ、病状や治療について家族で話さないほうが悪いと言われた。

いまは、痛み止めの点滴で会話もろくにできない。

くやしい。
2010年9月14日 11:0012.まみ
私の父もイレッサでの治療をしていました。
イレッサのおかげで半年と言われていた余命が1年半も生きることができました。咳も減ったような気もしました。
しかし、イレッサの副作用はキツイものでした。
皮膚の荒れや口の中の荒れがひどくて食事をまともに取れなくなったりもしました

主治医によるとイレッサの効果は個人差があるそうです。
私の父の場合は点滴による抗がん剤よりもイレッサのほうが効果的でした。

副作用が少なく患者の苦しみを軽減できるような新薬がでればいいのですが・・・
2010年10月30日 15:4714.くり
自分48歳男昨日リンパに癌であると医者から告げられました、肺がんか大腸がんか胃がんか分からないとのことで、細胞の組織の検査をしそれによって対応を考えるといわれました。治療は通院でも可能か
2011年4月24日 14:4415.たいへい うづまさ
みなさんは本当の癌の仕組みをご存知ですか?
私の父は、腎臓癌をやり、手術をして命は助かりましたが、お医者さんの治療には納得いきませんでした。

下記は、私が作ったHPですが、癌について書いてあります。
現代医療に疑問を感じている方、手術もできずに苦しんでいる方、どうぞ一度、私のHPをご覧になって、何かをつかんでほしいと思います。基本的なことばかりの内容ですが、まだ多くの方が、この基本さえ知らないのす。
現代医療に疑問を感じている方々、癌に苦しんでいる方々、どうぞご一読なりともしてみてください!そして、何か「役に立った・・・」と思って頂るものがあると思います。

「健康のための 人間読本」
http://uzumasataihei.web.fc2.com/
2012年6月25日 22:1116.コロ
今、私の父親が肺がん治療で、為放射線治療をしています。7月4日に退院が決定していますが、父は頚椎の病気で自力での歩行が出来ません。自宅も私と2人きりの為に昼間居ない間に事故でも起きてしまっては困るのでどこか入院治療出来る病院を探しています。

 どなたか良い病院を知っているお方が居られましたら教えていただけたら本当にうれしいです。

私は埼玉県に住んでいます。

宜しくお願い致します。
2012年7月7日 08:2517.レイ
医師に別の病院を紹介してもらえないか相談するといいと思います。
医師にお勧めを聞くか、近所の中小病院を自分で探して紹介状をお願いするとよいです。
地域連携室がある病院であれば、そこで相談すれば情報もらえるはずです。

治療の必要がない単なる要介護状態の場合、介護施設優先となると思いますが、病床の空き状況との相談になるかもしれません。
90日を越えての入院は、保険制度上難しく、複数の病院を90日毎に行ったりきたりするか、自宅で介護対応できない場合は介護施設へ入ることになると思います。
2012年7月7日 15:1118.KOKO
父が小細胞癌で、入院しながらの抗がん剤治療が終了し、これからは月に一度通院しながら、抗がん剤を日帰りでするそうなのですが、退院する時、主治医から「やれる治療は、終わりました。あとは、自分で直して下さい。家族で旅行したり、後悔のないように過ごして下さい。」と言われました。父はこれを聞いてとても落ち込んで母の話では、特に夜が怖く一人で眠れないそうです。死の宣告をされていても、家族は治るから大丈夫と言うべきなのでしょうか。死が近づいている人は、どんな気持ちなのでしょうか。病は気からと言いますよね。少しでも前向きになってもらいたいのですが、何もする気がおきず毎日、ボッーとテレビを見ているようです。
2012年7月12日 12:5519.たいよう
去年11月、がん健診で肺部に影(3.2cmm)が見つかりました。精密検査の結果はIA肺がんでした。すぐ手術しました。
私は自分が肺がんにかかることを最初信じられなかったです。毎年健康診断を受けていました。いつも異常なしでした。私は一昨年東京リバーサイド病院で健康診断のレントゲン写真と去年のがん健診レントゲン写真を比べました。影の大きさはほぼ同じです。でも、東京リバーサイド病院の診断は異常なしでした。このことを通して、健康診断の結果を完全に信じることはだめです。がん健診は専門の健診ですから、自分の命を守るために、毎年がん健診を受けることがとでも重要です。
2013年9月20日 20:3420.うさぎ
イレッサは、私にとって魔法の薬でした。副作用もほとんどなく仕事も休むことなくクリアーでき、しかもガンも消えてしまったのですから。でも、耐性ができてしまい1年半で終了!再々発入院して4クールの抗がん剤治療3種類の抗がん剤でしたが、次にやる抗がん剤は、2種類に減らして副作用も弱くなるようにだと思いますが外来で3週間、間隔で始まりましたが3回目で終了!それは、肝臓機能の低下、高血圧、尿たんぱく、鼻出血、の副作用により中止になりました。今の、ガン治療は、オーダー治療なので自分の事しか言えませんが、抗がん剤は、辛い治療で仕事も1週間(外来治療の場合)休まなくてはだめでしたが私には、効くようです。中止になってから、まだ1カ月ですがガンは消え無治療です。PET検査の結果です。
返信する
名前
※本名は書かないでください
※未入力の場合は (匿名) と表示されます
削除用
パスワード

※半角英数字6〜16字で入力してください
本文
※文字数は2,000字以内です
※タグは使えません
※URLは自動的にリンクに変換されます


1SORAの■腎臓癌■日記
2乳がん末期 闘病ブログ 碧の日記
3いきなり脳腫瘍〜病名が聴神経腫瘍→髄膜腫→右脳腫瘍。手術後に東日本大震災〜
4乳がん闘病記 〜わたしのおっぱい〜
5上咽頭がんと難聴の記録「わいはまーる」
6癌研で33才からの子宮癌闘病記
6だりぴよ亭
8manchanの独り言 後腹膜腫瘍 闘病記
8癌々行こうぜ
8BEST LIFE

ランダムピックアップ
日経メディカル オンライン > 癌Experts > 癌Expertsニュース
隣の芝生は青く見えるけどきっと我が家の芝生も隣から見れば青いのかもしれません。上を見ても下を見てもきりがない。笑っても一日、泣いても一日。青...