がん・ガン・癌スーパーリンク
サイトの推薦運営会社
Yahoo!ブックマークに登録
膵内分泌腫瘍の情報交換掲示板
膵内分泌腫瘍の情報交換や交流、イベント告知などの掲示板です。
膵内分泌腫瘍
2008年9月19日 12:571.(匿名)
膵内分泌腫瘍の情報交換の場としてご利用下さい。
2009年10月14日 22:204.猫丸
私の父は、膵内分泌腫瘍です。ネットとで調べても全然詳しく書いておらず、出てくるのは、論文ばかりで、詳しく教えて頂ける方がいっらしゃいませんか?
2010年6月1日 23:565.(匿名)
広尾日赤医療センター幕内院長(肝胆膵外科)お薦め。
火・木診察日ですよ。今すぐTEL・・・
私、セカンドオピニオンで手術後、4年半抗がん剤治療を続けながら、元気に働いています。同じ病気の患者さんとも会えますよ。
ネットでは、情報が少なく私が受けているザノザールの治療状況もぜんぜんないんです。

良い先生に会えることが自分の運命だと思っています。

2010年11月6日 20:437.まっきゅん
14才の息子が肺原発のカルチノイドと診断されました。ただ普通と違い、背中側肋骨が骨破壊をおこしております。手術が検討されましたが、腫瘍が6センチと大きく脊椎の隙間に腫瘍が浸しゅうしているとのことで、まずは重粒子線か陽子線の照射を勧められました。
脊椎の隙間から少しでも外側に出てこれば手術し根治も可能と言われました。
が、小さくなる保障はどこのもありません。放射線治療は効果が期待できないといわれるカルチノイドなのに、どちらかの粒子線治療は期待できるのでしょうか。
2010年12月23日 20:308.(匿名)
まっきゅんさんへ
息子さんのことご心配ですね。重粒子線や陽子線は、局部的な照射です。そのため腫瘍に、ほとんどのエネルギーが吸収されます。私の知り合いは、陽子線治療で1年後には、肝臓に1個あった腫瘍が、ほとんど消滅しました。状況によっては照射が難しいこともあると思いますので、一度、治療を行っているお近くの施設に、セカンドオピニオンを聞きに行かれたらいかがでしょうか。
2011年3月11日 20:339.ありんこママ
主人の母(71歳)に初期の肺ガンが見つかり
2010年12月に内視鏡手術で
片肺1/2を摘出手術しました。

肺ガンの疑いでレントゲン検査をしたとき
膵臓に影が映っていたので、肺ガンの術後に
細胞検査をしたら膵内分泌腫瘍(膵体部に1cm)
と判明しましたが、良性か悪性かは五分五分
であること、高齢であることを考慮し、
膵臓はしばらく経過観察することになりました。
ところが、昨日、今度は初期の胃ガン
が見つかりました。

肺ガンからの転移、それぞれが原発性、
膵内分泌腫瘍が原発の転移、
どの可能性が高いか
ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。
2011年4月24日 14:3710.たいへい うづまさ
みなさんは本当の癌の仕組みをご存知ですか?
私の父は、腎臓癌をやり、手術をして命は助かりましたが、お医者さんの治療には納得いきませんでした。

下記は、私が作ったHPですが、癌について書いてあります。
現代医療に疑問を感じている方、手術もできずに苦しんでいる方、どうぞ一度、私のHPをご覧になって、何かをつかんでほしいと思います。基本的なことばかりの内容ですが、まだ多くの方が、この基本さえ知らないのす。
現代医療に疑問を感じている方々、癌に苦しんでいる方々、どうぞご一読なりともしてみてください!そして、何か「役に立った・・・」と思って頂るものがあると思います。

「健康のための 人間読本」
http://uzumasataihei.web.fc2.com/
2011年6月7日 01:2612.人生楽しもう
2009年11月に手術しました。(十二指腸、胆のう、脾臓、リンパ、膵臓3分の2摘出)
57歳女性です。
手術後に始めて膵内分泌腫瘍と判明し病名を告げられ
皆様と同じで情報が少なく主治医からの説明も始は良くわかりませんでした。
現在はインシュリン投与のみで、他の治療はしていません、転移も今の所は無いですがホントは不安です。
主治医には、転移したら抗がん剤の治療は受けないと告げています。
体内酵素に興味が有り、色んな所で情報を聞いたり、本を買って、まず転移しないような体力作り、免疫を上げる事に専念しています。
今が一番良い時期と思うようにしています。
2011年8月12日 12:3313.おじゃる
初めまして。妹(53歳)は、2009年にグルカゴノーマ(内分泌系の悪性腫瘍)と診断されました。妹は手術に踏み切らず、サンドスタチン、抗がん剤(TS-1)や免疫療法などをして過ごしてまいりましたが転移は止められず、様態は悪化しております。妹同様に内分泌系の腫瘍を持つ患者さんが「バーゼル(スイス)の大学病院でPRRTによる治療を受けて改善している」という記事がありました。PRRTとは何でしょうか?日本で治験している医療機関はありますか?ご教示ください。
2011年8月28日 09:3114.ようちゃん
今年3月に膵内分泌悪性腫瘍の手術をしました。7月から仕事復帰が出来ましたが先日突然の下痢熱発が1日あり、いままでの不安が再び蘇えって眠れなくなりました。今はおなかの張りが気になります。
再発、転移の兆候でしょうか?
2011年9月11日 17:4515.かながわ
おじゃるさんへ

PRRTとは、Peptide Receptor Radionuclide Therapy のことです。

「しまうま倶楽部」に情報がありますよ。
http://fukurouneko.petit.cc/

残念ですが、日本では治験は行われていません。
返信する
名前
※本名は書かないでください
※未入力の場合は (匿名) と表示されます
削除用
パスワード

※半角英数字6〜16字で入力してください
本文
※文字数は2,000字以内です
※タグは使えません
※URLは自動的にリンクに変換されます


1トトロの転移乳がん闘病記
2乳がん末期 闘病ブログ 碧の日記
3SORAの■腎臓癌■日記
4命ある限り
5いきなり脳腫瘍〜病名が聴神経腫瘍→髄膜腫→右脳腫瘍。手術後に東日本大震災〜
6乳がん闘病記 〜わたしのおっぱい〜
7ようちんの聴神経腫瘍 闘病記
8Baum 香り三昧
9だりぴよ亭
10manchanの独り言 後腹膜腫瘍 闘病記

ランダムピックアップ
財団法人国際医学情報センター > がんInfo > 膵がん
山梨大学大学院 医学工学総合研究部 泌尿器科学・泌尿器科 > 疾患と治療方法 > 治療方法 > 悪性腫瘍と抗がん剤による化...