サイトの推薦運営会社
リンク集を検索
全カテゴリ  このカテゴリ以下から検索
Yahoo!ブックマークに登録
乳がん&薬・医薬品に関するサイト(ページ)やブログを厳選して掲載しています。
サイトリスト
並び替え: 登録日 | 人気 | コメント数 | 最新コメント
ガン種別最新動向(2) 乳ガン
ダイヤモンド・オンライン>ライフ・健康>週刊ダイヤモンド特別レポート「ここまで効く!ガン治療薬最前線」
登録:2012/02/03コメント:0件
乳がんにはいろいろな治療薬がありますが、使用する薬剤はどのように決められるのですか?
All About 乳がん.Info 乳がんQ&A その他
登録:2012/01/31コメント:0件
アロマターゼ阻害薬を使うのはどのような場合ですか?
All About 乳がん.Info 乳がんQ&A 薬物療法について
登録:2012/01/31コメント:0件
分子標的治療薬とは、どのような薬ですか?
All About 乳がん.Info 乳がんQ&A 薬物療法について
登録:2012/01/31コメント:0件
ホルモン療法としてアロマターゼ阻害剤を飲んでいますが、骨粗しょう症になりやすいと聞いています。なにか予防する方法はありませんか。
All About 乳がん.Info 乳がんQ&A 薬物療法について
登録:2012/01/31コメント:0件
ラパチニブとトラスツズマブ、パクリタキセルの併用は転移性乳がんに有効か?
がんナビ > 連載 > がん治療の最先端を行くASCO専門家からのアドバイス
登録:2012/01/29コメント:0件
5年間タモキシフェンを利用した後の再発リスクは?
がんナビ > 連載 > がん治療の最先端を行くASCO専門家からのアドバイス
登録:2012/01/29コメント:0件
乳がん、再発の不安を乗り越えてVol.2 新薬登場で変わる再発乳がん治療 生存期間も年々延長
がんナビ > レポート
登録:2012/01/29コメント:0件
卵巣がんや乳がんにPARP阻害薬〜開発進む新機序の分子標的薬
がんナビ > レポート
登録:2012/01/29コメント:0件
St.Gallen国際会議レポート3 早期乳がん術前化学療法の選択基準は術後と同じ、分子標的薬の術前投与も推奨
がんナビ > レポート
登録:2012/01/27コメント:0件
St.Gallen国際会議レポート2 ますます高まるAI剤の存在感、再発リスクが高ければ最初から投与を
がんナビ > レポート
登録:2012/01/27コメント:0件
乳がん治療薬トラスツズマブによる術後薬物療法 治療を終了している乳がん患者も投与対象になる?ならない?
がんナビ > レポート
登録:2012/01/27コメント:0件
タモキシフェンに代わる切り札 閉経後乳がんで注目集めるアロマターゼ阻害剤
がんナビ > レポート
登録:2012/01/27コメント:0件
■乳がんの補助療法
乳がん・乳房再建 〜検診・治療・手術〜
登録:2012/01/26コメント:0件
がん薬物療法の近年の進歩:知っていますか分子標的薬?<乳がん>向井博文
キャンサーチャンネル ビデオ
登録:2012/01/17コメント:0件
転移・再発乳がんに対する分子標的治療 清水千佳子
キャンサーチャンネル ビデオ
登録:2012/01/17コメント:0件
乳がんの薬物治療の最新事情 向井博文 吉田和彦
キャンサーチャンネル ビデオ
登録:2012/01/17コメント:0件
閉経後乳癌患者の骨密度変化を表す統計学的モデルではシークエンシャル投与が良好な骨保護を示す結果にならず
日経メディカル オンライン > 学会ダイジェスト > 第45回米国臨床腫瘍学会
登録:2012/01/16コメント:0件
化学療法とトラスツズマブの併用ネオアジュバントで手術可能なHER-2陽性乳癌患者に高い効果
日経メディカル オンライン > 学会ダイジェスト > 第45回米国臨床腫瘍学会
登録:2012/01/16コメント:0件
PARP阻害剤BSI-201とゲムシタビン/カルボプラチンの併用で転移性トリプルネガティブ乳癌患者の生存期間が延長 (訂正6/3)
日経メディカル オンライン > 学会ダイジェスト > 第45回米国臨床腫瘍学会
登録:2012/01/16コメント:0件
カペシタビンとドセタキセル併用でエストロゲン受容体陽性患者の生存期間延長を確認 (6/1訂正)
日経メディカル オンライン > 学会ダイジェスト > 第45回米国臨床腫瘍学会
登録:2012/01/16コメント:0件
レトロゾールはタモキシフェンよりも認知機能を維持しやすい
日経メディカル オンライン > 学会ダイジェスト > 第45回米国臨床腫瘍学会
登録:2012/01/15コメント:0件
前治療の多い乳癌にラパチニブとベバシズマブの併用が有効
日経メディカル オンライン > 学会ダイジェスト > 第44回米国臨床腫瘍学会
登録:2012/01/15コメント:0件
HER2陰性乳癌にベバシズマブとドセタキセルの併用が有効
日経メディカル オンライン > 学会ダイジェスト > 第44回米国臨床腫瘍学会
登録:2012/01/15コメント:0件
乳癌治療におけるゾレドロン酸併用が再発・転移を有意に抑制
日経メディカル オンライン > 学会ダイジェスト > 第44回米国臨床腫瘍学会
登録:2012/01/15コメント:0件
並び替え: 登録日 | 人気 | コメント数 | 最新コメント


1SORAの■腎臓癌■日記
2乳がん末期 闘病ブログ 碧の日記
3いきなり脳腫瘍〜病名が聴神経腫瘍→髄膜腫→右脳腫瘍。手術後に東日本大震災〜
4乳がん闘病記 〜わたしのおっぱい〜
5上咽頭がんと難聴の記録「わいはまーる」
5だりぴよ亭
7BEST LIFE
8癌々行こうぜ
8癌研で33才からの子宮癌闘病記
8悪性リンパ腫―2度目のがんへの挑戦―

ランダムピックアップ
2006年6月子宮頚ガンを患い広汎子宮全摘出術をしました(リンパ郭清卵巣温存)現在、経過観察中です。完治するまでの日々の出来事など綴ってい...
今年3月、10数年振りの子宮癌検診で異形成が見つかった!治療と目に見えない不安や恐怖、日々の記録を綴っています