サイトの推薦運営会社
リンク集を検索
全カテゴリ  このカテゴリ以下から検索
Yahoo!ブックマークに登録
多発性骨髄腫・形質細胞性腫瘍&薬物療法・化学療法に関するサイト(ページ)やブログを厳選して掲載しています。
サイトリスト
並び替え: 登録日 | 人気 | コメント数 | 最新コメント
VMPT療法はVMP療法よりも高齢多発性骨髄腫患者の寛解率を改善
日経メディカル オンライン > 学会ダイジェスト > 第45回米国臨床腫瘍学会
登録:2012/01/16コメント:0件
新規多発性骨髄腫にレナリドミド・ボルテゾミブ・デキサメタゾンの3剤併用で奏効率98%
日経メディカル オンライン > 学会ダイジェスト > 第44回米国臨床腫瘍学会
登録:2012/01/15コメント:0件
多発性骨髄腫におけるレナリドミドと低用量ステロイドの併用、高用量より高い生存率
日経メディカル オンライン > 学会ダイジェスト > 第43回米国臨床腫瘍学会・年次集会
登録:2012/01/15コメント:0件
ゾレドロン酸はパミドロネートに比べ多発性骨髄腫ハイリスク患者の死亡相対リスクを55%低下させる
日経メディカル オンライン > 学会ダイジェスト > 第42回米国臨床腫瘍学会・年次集会
登録:2012/01/15コメント:0件
高齢者の多発性骨髄腫、ファーストラインとしてレナリドミド3剤併用療法が有効
日経メディカル オンライン > 学会ダイジェスト > 第51回米国血液学会
登録:2012/01/15コメント:0件
ハイリスクのくすぶり型多発性骨髄腫にレナリドミドが高い効果
日経メディカル オンライン > 学会ダイジェスト > 第51回米国血液学会
登録:2012/01/15コメント:0件
レナリドミドは骨髄腫に対する自己幹細胞移植後の地固め療法として有用
日経メディカル オンライン > 学会ダイジェスト > 第51回米国血液学会
登録:2012/01/15コメント:0件
高齢者の多発性骨髄腫にボルテゾミブを用いた導入療法、維持療法が有効
日経メディカル オンライン > 学会ダイジェスト > 第51回米国血液学会
登録:2012/01/15コメント:0件
経口MEK1/2キナーゼ阻害剤AZD6244がMAF発現亢進を伴う予後不良な再発/難治性多発性骨髄腫に有効な可能性【ASH2011】
日経メディカル オンライン > 学会スペシャル > 第53回米国血液学会
登録:2012/01/14コメント:0件
再発・難治性の多発性骨髄腫にPomalidomide 4mg/日、21日間の投与で良好な結果【ASH2011】
日経メディカル オンライン > 学会スペシャル > 第53回米国血液学会
登録:2012/01/14コメント:0件
CRd療法は新規多発性骨髄腫のファーストラインとして有効な可能性【ASH2011】
日経メディカル オンライン > 学会スペシャル > 第53回米国血液学会
登録:2012/01/14コメント:0件
65歳から75歳の初発多発性骨髄腫にレナリドミド導入療法とメンテナンス療法でPFSは70%改善【ASH2011】
日経メディカル オンライン > 学会スペシャル > 第53回米国血液学会
登録:2012/01/14コメント:0件
65歳未満の初発多発性骨髄腫にはMPR療法より自家幹細胞移植がPFSを延長【ASH2011】
日経メディカル オンライン > 学会スペシャル > 第53回米国血液学会
登録:2012/01/14コメント:0件
レナリドミドによる導入療法と維持療法で65歳以上の初発多発性骨髄腫のQOLは改善【ASH2011】
日経メディカル オンライン > 学会スペシャル > 第53回米国血液学会
登録:2012/01/14コメント:0件
エリアレビュー・多発性骨髄腫(MM) 未治療症候性MMは新規薬剤でCRを得ることが治療の柱【血液学会2011】 国立病院機構岡山医療センター血液内科医長 角南一貴氏
日経メディカル オンライン > 学会スペシャル > 第73回日本血液学会学術集会
登録:2012/01/13コメント:0件
第73回日本血液学会学術集会 多発性骨髄腫治療の最新動向:質の高い奏効が生存を改善する【血液学会2011】 Hackensack University Medical Center John Theurer Cancer Center David S. Siegel氏
日経メディカル オンライン > 学会スペシャル > 第73回日本血液学会学術集会
登録:2012/01/13コメント:0件
レナリドミドとデキサメタゾンの併用は再発・難治性多発性骨髄腫の日本人患者に安全で有効【血液学会2011】
日経メディカル オンライン > 学会スペシャル > 第73回日本血液学会学術集会
登録:2012/01/13コメント:0件
レナリドミド早期使用で再発・難治性多発性骨髄腫の長期病勢制御が可能に、維持療法としても有効【血液学会2011】
日経メディカル オンライン > 学会スペシャル > 第73回日本血液学会学術集会
登録:2012/01/13コメント:0件
日本人の再発・難治性の骨髄腫患者にボルテゾミブ、ドキソルビシン、中等量のデキサメタゾンの併用が有望【血液学会2011】
日経メディカル オンライン > 学会スペシャル > 第73回日本血液学会学術集会
登録:2012/01/13コメント:0件
エリアレビュー・多発性骨髄腫 レナリドミドによる維持療法で全生存期間は延長するか 群馬大学医学部保健学科教授 村上 博和 氏
日経メディカル オンライン > 学会スペシャル > 第52回米国血液学会
登録:2012/01/11コメント:0件
免疫調整薬によるVTEは予防薬の投与で発生率低下、多発性骨髄腫の観察研究【ASH2010】
日経メディカル オンライン > 学会スペシャル > 第52回米国血液学会
登録:2012/01/11コメント:0件
前治療の多い難治性の多発性骨髄腫にCarfilzomibは有効で安全に投与できる【ASH2010】
日経メディカル オンライン > 学会スペシャル > 第52回米国血液学会
登録:2012/01/11コメント:0件
レナリドミドとポマリドミドは多発性骨髄腫による破骨細胞形成を抑制する【ASH2010】
日経メディカル オンライン > 学会スペシャル > 第52回米国血液学会
登録:2012/01/11コメント:0件
多発性骨髄腫でレナリドミドと低用量デキサメタゾンの併用は高用量デキサメタゾンとの併用よりも生存を延長する【ASH2010】
日経メディカル オンライン > 学会スペシャル > 第52回米国血液学会
登録:2012/01/11コメント:0件
多発性骨髄腫で移植後のレナリドミド維持療法は増悪リスクを50%低下させる【ASH2010】
日経メディカル オンライン > 学会スペシャル > 第52回米国血液学会
登録:2012/01/11コメント:0件
並び替え: 登録日 | 人気 | コメント数 | 最新コメント


1SORAの■腎臓癌■日記
2乳がん末期 闘病ブログ 碧の日記
3いきなり脳腫瘍〜病名が聴神経腫瘍→髄膜腫→右脳腫瘍。手術後に東日本大震災〜
4乳がん闘病記 〜わたしのおっぱい〜
541歳…マンマの『肺がん末期宣告からの闘病記』
6Be alive !! -ゆきもぐの白血病闘病記-
6だりぴよ亭
8癌研で33才からの子宮癌闘病記
8毎日こつこつと〜31歳、卵巣がんになりました。
8ようちんの聴神経腫瘍 闘病記

ランダムピックアップ
膠原病、スキル胃癌、血管腫瘍、喘息及びメンタルケアについて。 心停止してから感じる不思議な出来事・その他日常の出来事を。
日経メディカル オンライン > 学会スペシャル > 第49回日本肺癌学会総会