サイトの推薦運営会社
リンク集を検索
全カテゴリ  このカテゴリ以下から検索
Yahoo!ブックマークに登録
腎細胞がん&薬・医薬品に関するサイト(ページ)やブログを厳選して掲載しています。
【次の病名も含む】 腎がん・腎臓がん・腎腫瘍・腎臓腫瘍
サイトリスト
並び替え: 登録日 | 人気 | コメント数 | 最新コメント
腎癌とは? どのような薬で治療しますか?
腎癌研究会 > 腎癌とは?
登録:2012/03/04コメント:0件
腎細胞癌に対する分子標的治療
慶應義塾大学医学部 泌尿器科学教室 当院で特徴的な治療法
登録:2012/03/01コメント:0件
がんを学ぶ 腎がん 医師に聞くべき質問 応用編 腎がんに効果があるという分子標的薬とは?
がんナビ > 連載TOP > 連載:がんを学ぶ
登録:2012/02/02コメント:0件
がんを学ぶ 腎がん 標準治療アップデート 診断と予後 新規分子標的薬の登場で治療成績向上を期待
がんナビ > 連載TOP > 連載:がんを学ぶ
登録:2012/02/02コメント:0件
進行腎細胞がんの治療が分子標的薬の登場で変わる
がんナビ > レポート
登録:2012/01/27コメント:0件
キーパーソンズボイス 期待の腎細胞がんの分子標的治療薬 でも副作用には細心の注意が必要です 慶應義塾大学医学部泌尿器科学専任講師・大家基嗣氏
がんナビ > レポート
登録:2012/01/27コメント:0件
パゾパニブは進行腎細胞癌の無増悪生存期間を延長する
日経メディカル オンライン > 学会ダイジェスト > 第45回米国臨床腫瘍学会
登録:2012/01/16コメント:0件
転移性腎細胞癌ではLDHや診断から治療までの間隔などが全生存期間の予後因子に
日経メディカル オンライン > 学会ダイジェスト > 第45回米国臨床腫瘍学会
登録:2012/01/15コメント:0件
腎細胞癌を対象のBAY 73-4506フェーズ2試験で有望結果
日経メディカル オンライン > 学会ダイジェスト > 第45回米国臨床腫瘍学会
登録:2012/01/15コメント:0件
甲状腺機能障害がスニチニブの有効性を示すバイオマーカーの可能性
日経メディカル オンライン > 学会ダイジェスト > 第44回米国臨床腫瘍学会
登録:2012/01/15コメント:0件
エベロリムスは他の分子標的薬無効な進行腎細胞癌に有効 (6/4改訂)
日経メディカル オンライン > 学会ダイジェスト > 第44回米国臨床腫瘍学会
登録:2012/01/15コメント:0件
高齢の進行性腎細胞癌患者にもソラフェニブ投与は有益
日経メディカル オンライン > 学会ダイジェスト > 第44回米国臨床腫瘍学会
登録:2012/01/15コメント:0件
転移性腎細胞癌対象試験で全生存期間はスニチニブがIFNを上回る
日経メディカル オンライン > 学会ダイジェスト > 第44回米国臨床腫瘍学会
登録:2012/01/15コメント:0件
脳転移のある転移性腎細胞癌でスニチニブの安全性を確認
日経メディカル オンライン > 学会ダイジェスト > 第44回米国臨床腫瘍学会
登録:2012/01/15コメント:0件
血管新生阻害剤パゾパニブが転移性腎細胞癌に有効
日経メディカル オンライン > 学会ダイジェスト > 第43回米国臨床腫瘍学会・年次集会
登録:2012/01/15コメント:0件
日本人以外のアジア人では腎細胞癌に対するスニチニブの効果と副作用は欧米人と同様
日経メディカル オンライン > 学会ダイジェスト > 第34回欧州臨床腫瘍学会
登録:2012/01/14コメント:0件
エリアレビュー・腎細胞癌 転移性腎細胞癌に対して次世代血管新生阻害薬が高い有効性示す【ASCO2011】 慶應義塾大学泌尿器科学教室教授 大家基嗣氏
日経メディカル オンライン > 学会スペシャル > 第47回米国臨床腫瘍学会
登録:2012/01/12コメント:0件
アキシチニブ2次治療でサイトカイン抵抗性転移性腎細胞癌の5年生存率は20.6%、血中濃度が効果予測因子の可能性【ASCO2011】
日経メディカル オンライン > 学会スペシャル > 第47回米国臨床腫瘍学会
登録:2012/01/12コメント:0件
アキシチニブが治療歴のある進行性腎細胞癌のPFSを有意に延長、フェーズ3試験の結果【ASCO2011】
日経メディカル オンライン > 学会スペシャル > 第47回米国臨床腫瘍学会
登録:2012/01/12コメント:0件
腎細胞癌へのスニチニブ投与は腫瘍の生物学的特徴を変えず、治療が終了すると腫瘍の増殖能が回復【ASCO2011】
日経メディカル オンライン > 学会スペシャル > 第47回米国臨床腫瘍学会
登録:2012/01/12コメント:0件
未治療の脳転移腎細胞癌でスニチニブの効果は限定的【ASCO2011】
日経メディカル オンライン > 学会スペシャル > 第47回米国臨床腫瘍学会
登録:2012/01/12コメント:0件
スニチニブ治療で長期的な効果が得られる条件は骨転移なし・肺転移なし・favorableリスク【ASCO2011】
日経メディカル オンライン > 学会スペシャル > 第47回米国臨床腫瘍学会
登録:2012/01/12コメント:0件
ネオアジュバントのスニチニブで切除可能になった原発性腎細胞癌の特徴が明確に【ASCO GU 2011】
日経メディカル オンライン > 学会スペシャル > ASCO-GU(2011 Genitourinary Cancers Symposium)
登録:2012/01/11コメント:0件
18F-FDG PET-CTがスニチニブで治療を行う転移性mRCC患者の予後を予測する可能性【ASCO GU 2011】
日経メディカル オンライン > 学会スペシャル > ASCO-GU(2011 Genitourinary Cancers Symposium)
登録:2012/01/11コメント:0件
腎細胞癌の原発巣へのスニチニブの効果が早期に発現する患者は全生存期間が長い【ASCO GU 2011】
日経メディカル オンライン > 学会スペシャル > ASCO-GU(2011 Genitourinary Cancers Symposium)
登録:2012/01/11コメント:0件
並び替え: 登録日 | 人気 | コメント数 | 最新コメント


1SORAの■腎臓癌■日記
2思いがけなく末期がん
3乳がん末期 闘病ブログ 碧の日記
4いきなり脳腫瘍〜病名が聴神経腫瘍→髄膜腫→右脳腫瘍。手術後に東日本大震災〜
5だりぴよ亭
6乳がん闘病記 〜わたしのおっぱい〜
7失語症からの回復
7飾り窓から なっちゃん
7甲状腺ひまわり日記
7小児脳腫瘍 - 家族のひろば

ランダムピックアップ
国立がん研究センター がん予防・検診研究センター 予防研究部 >多目的コホート研究 >現在までの成果 >総コレステロール値...
日経メディカル オンライン > 癌Experts > 癌Expertsリポート