サイトの推薦運営会社
リンク集を検索
全カテゴリ  このカテゴリ以下から検索
Yahoo!ブックマークに登録
脳腫瘍&薬・医薬品に関するサイト(ページ)やブログを厳選して掲載しています。
サイトリスト
並び替え: 登録日 | 人気 | コメント数 | 最新コメント
結節性硬化症に伴う上衣下巨細胞性星細胞腫に対するエベロリムス投与は有効【EMCC2011】
日経メディカル オンライン > 学会スペシャル > 第16回欧州癌学会/第36回欧州臨床腫瘍学会
登録:2012/01/13コメント:0件
第46回日本癌治療学会総会 乳癌脳転移に対するラパチニブの効果が日本人でも確認【癌治療学会2008】
日経メディカル オンライン > 学会スペシャル > 第67回日本癌学会学術総会/第46回日本癌治療学会総会
登録:2012/01/07コメント:0件
欧州でエベロリムスが結節性硬化症に伴う良性脳腫瘍の初の治療薬として承認
日経メディカル オンライン > 癌Experts > 癌Expertsニュース
登録:2012/01/04コメント:0件
多形性グリア細胞腫に対する抗体製剤TB-403のフェーズ1b/2試験を開始
日経メディカル オンライン > 癌Experts > 癌Expertsニュース
登録:2012/01/04コメント:0件
スイスでエベロリムスが結節性硬化症による脳腫瘍を適応に承認
日経メディカル オンライン > 癌Experts > 癌Expertsニュース
登録:2012/01/04コメント:0件
米国でエベロリムスが結節性硬化症に関連する良性脳腫瘍への適用承認獲得
日経メディカル オンライン > 癌Experts > 癌Expertsニュース
登録:2012/01/02コメント:0件
治療歴有する膠芽細胞腫への「アバスチン」承認申請が欧州で却下
日経メディカル オンライン > 癌Experts > 癌Expertsニュース
登録:2011/12/31コメント:0件
再発膠芽腫を対象にベバシズマブのフェーズ2が開始
日経メディカル オンライン > 癌Experts > 癌Expertsニュース
登録:2011/12/31コメント:0件
脳腫瘍にもタキサン誘導体「ANG1005」は有効、フェーズ1/2試験の結果
日経メディカル オンライン > 癌Experts > 癌Expertsニュース
登録:2011/12/31コメント:0件
米国で脳腫瘍へのベバシズマブ適用が承認獲得
日経メディカル オンライン > 癌Experts > 癌Expertsニュース
登録:2011/12/31コメント:0件
cediranibの再発膠芽細胞腫への効果を予測できるバイオマーカーが同定
日経メディカル オンライン > 癌Experts > 癌Expertsニュース
登録:2011/12/31コメント:0件
悪性度の高い脳腫瘍にベバシズマブが米国で認可推薦獲得
日経メディカル オンライン > 癌Experts > 癌Expertsニュース
登録:2011/12/31コメント:0件
米国で再発した膠芽腫患者へのベバシズマブの適応拡大を申請
日経メディカル オンライン > 癌Experts > 癌Expertsニュース
登録:2011/12/29コメント:0件
ペプチドベクターを使う脳腫瘍治療薬ANG1005の開発が進展【EORTC-NCI-AACR2008】
日経メディカル オンライン > 癌Experts > 癌Expertsニュース
登録:2011/12/29コメント:0件
アバスチンが再発の多型性神経膠芽腫の無増悪生存期間を延長
日経メディカル オンライン > 癌Experts > 癌Expertsニュース
登録:2011/12/21コメント:0件
多形性膠芽腫に対する化学放射線療法の長期フォローアップでテモゾロミドの有効性示される
日経メディカル オンライン > 癌Experts > 癌Expertsニュース
登録:2011/12/21コメント:0件
No.92 膠芽腫に対する放射線治療とテモゾロマイドの同時併用療法
JASTRO 日本放射線腫瘍学会 > 診療に役立つページ一覧 > Journal Club > 膠芽腫に対する放射線治療とテモゾロマイドの同時併用療法
登録:2011/12/20コメント:0件
テモゾロマイド(テモダール®)と放射線治療の併用で多形神経膠芽腫の生存期間が延長する
海外癌医療情報リファレンス ≫ NCI(アメリカ国立癌研究所) ≫ NCI臨床試験結果
登録:2011/12/19コメント:0件
放射線療法に Temozolomide (Temodar)併用で多形性膠芽腫の生存を上げる
海外癌医療情報リファレンス ≫ NCI(アメリカ国立癌研究所) ≫ NCI臨床試験結果
登録:2011/12/17コメント:0件
遺伝子の不活性化によってテモゾロマイドの効果が上がる可能性
海外癌医療情報リファレンス ≫ NCI(アメリカ国立癌研究所) ≫ NCI臨床試験結果
登録:2011/12/17コメント:0件
悪性脳腫瘍の新たな治療ワクチン試験/メイヨークリニック
海外癌医療情報リファレンス≫民間機関≫大学・施設≫メイヨークリニック
登録:2011/12/12コメント:0件
新たに診断された多形性膠芽腫患者で、癌ワクチンRindopepimutおよびテモダールの併用療法が有望である可能性
海外癌医療情報リファレンス ≫ 民間機関 ≫ 医療ニュース ≫ キャンサーコンサルタンツ
登録:2011/12/09コメント:0件
抗痙攣薬による膠芽細胞腫患者の生存期間改善の可能性
海外癌医療情報リファレンス ≫ 民間機関 ≫ 医療ニュース ≫ キャンサーコンサルタンツ
登録:2011/12/08コメント:0件
FDAが悪性度の高い脳腫瘍に治療薬アバスチンを承認
海外癌医療情報リファレンス ≫ 公的機関 ≫ FDA(アメリカ食品医薬品局) ≫ FDAニュース
登録:2011/12/05コメント:0件
テモゾロマイド(テモダール) について
脳外科医 澤村豊のホームページ>脳腫瘍について>テモゾロマイド
登録:2008/08/11コメント:0件
並び替え: 登録日 | 人気 | コメント数 | 最新コメント


1命ある限り
2SORAの■腎臓癌■日記
3乳がん末期 闘病ブログ 碧の日記
4いきなり脳腫瘍〜病名が聴神経腫瘍→髄膜腫→右脳腫瘍。手術後に東日本大震災〜
5トトロの転移乳がん闘病記
6だりぴよ亭
6★25歳からのがん克服記★
8ようちんの聴神経腫瘍 闘病記
9全国の肺ガン情報データベース
9天気草

ランダムピックアップ
このブログは現在2部構成になっています。一つは入院体験談、もう一つは退院後からの通院記録をメインに現在進行形で綴っていますが、それぞれ入口が...
34歳で乳癌になり、闘病中です。病気になったからこそわかる事、気づいたことがいっぱいです。