がん・ガン・癌スーパーリンク
サイトの推薦運営会社
この質問に回答・コメントします
グループ
3月29日に胃の内視鏡検査(経鼻)を受け、ポリープがあり生検をした結果グループ犬糧縦蠅任靴拭
4月27日に消化器の専門医の診察を受けて胃がんであろうと診断されました。
過去10年間同一の病院で、毎年胃の内視鏡検査を受けており胃の粘膜の荒れを指摘された以外に異常なしと診断され、今回初めて生検でグループ犬反巴任気譴泙靴拭
このような場合、胃がんとしてはどの程度のものを考えればよろしいでしょうか。
2016/04/27 14:46 コースケ君
質問掲示板ご利用上の注意
  • がん(癌)に関する質問を皆さんで回答・コメントしていただく掲示板です。
  • がん及び関連する疾患・各種情報以外の話題は投稿できません。投稿は全てサイト管理者が確認してから掲載いたします。リアルタイムで反映されません。
  • 商用利用、誹謗中傷、個人情報、ネチケットに反するもの、公序良俗に反する内容など、管理者が不適切と判断した内容は、投稿者に断ることなく削除することがあります。
  • 投稿された内容の合法性や道徳性、著作権の許諾の有無、正確さ、最新性などについて、当サイトの管理者は責任を負いません。
  • 管理者は、当サイトをご利用中に生じた直接・間接の損害に対する責任を負いません。
回答・コメント
※文字数は2,000字以内です
※タグは使えません
※URLは自動的にリンクに変換されます
お名前
※本名は書かないようにしてください
※文字数は20字以内です
パスワード
※回答・コメントを削除するときに使用します
※半角英数字6〜16字で入力してください


1SORAの■腎臓癌■日記
2乳がん末期 闘病ブログ 碧の日記
3いきなり脳腫瘍〜病名が聴神経腫瘍→髄膜腫→右脳腫瘍。手術後に東日本大震災〜
4乳がん闘病記 〜わたしのおっぱい〜
5manchanの独り言 後腹膜腫瘍 闘病記
5だりぴよ亭
5★25歳からのがん克服記★
8がんのすけの甲状腺癌肺転移覚え書き
8シングル・ガンズ
10NATSUKO

ランダムピックアップ
がんナビ > レポート > 日本医療政策機構 がん政策情報センター寄稿
仙台厚生病院 先端画像医学センター ≫ PET-CT症例集